Kawase

2004年12月21~23日(全4回公演)
会場:横浜・BankART馬車道(共催:BankART1929)

「Kawase」とは「為替」であり、そしてモノ、カミ、ヒトを交わす「交わせ」でもある。 会場は横浜馬車道旧富士銀行。1929年竣工という近代市場経済の歴史的空間に、電動車椅子をチューンナップした奇妙な〈最小限の乗物〉で遠くからやって来た行商の女は、たまたまそこに散在している廃品に値札をつけ、自分の商品に変え陳列する。その奇妙にワ-カホリックな「行商」の女の行動は、「Kawase」を巡る豊穣なイメージを立ち上げる。

テクスト・コンセプト:倉石信乃
演出・美術:藤田康城
出演:安藤朋子
作曲・演奏:猿山修
舞台監督:鈴木康郎
照明:竹野健三郎
音響:田中裕一(サウンドウェッジ)
映像:須山悠里
衣装:安東陽子(NUNO)
衣装アシスタント:渡部直也
宣伝美術:山口信博+須山悠里
写真:宮内勝
制作:前田圭蔵