Parachute Woman/桐生ノコギリ屋根工場

2003年9月27、28日(全2回公演)
会場:桐生市内ノコギリ屋根工場(群馬県桐生市有鄰館演劇祭参加作品)

『Parachute Woman』を、既に生産を止めた築80年以上になる古いノコギリ屋根の織物工場の空間に合わせ、改訂した。戦時中、桐生では絹の落下傘が作られた事実を背景に、空間の歴史性を呼び起こすように夕暮れの古く薄暗い織物工場に女工が現れ、かつての労働の時間を現在へと結びつける。

テクスト・コンセプト:倉石信乃
演出・美術:藤田康城
出演:安藤朋子
作曲・演奏:猿山修
照明:竹野健三郎
映像:三梨朋子
音響オペレーション:須山悠里
宣伝美術:山口信博
写真:宮内勝
制作:前田圭蔵