ミメーシス / Mimesis

 2021年の冬に上演を予定している舞台作品『ミメーシス』の一つのシーンを題材にして、映像作家、越田乃梨子が監督をしたARICAが初めて制作をした映像作品。

 登場するのは教える人 (安藤朋子)と教わる人(川口隆夫)。日常的なリハビリを目的とする歩行訓練のようだが、そこには、「教えと学び」からやがて、「加害と被害」「命令と服従」の関係が成立し、さらに「男性と女性」「教師と生徒」など性差や社会的な階層性の醸し出す暴力が加味される。時にはグロテスクだが、滑稽な事態でもある。

映像監督:越田乃梨子
パフォーマンス演出:藤田康城
コンセプト・テクスト:倉石信乃
音響・音楽:福岡ユタカ
出演:川口隆夫 安藤朋子 

照明:千田実
衣装デザイン:安東陽子
協力:渡部直也
制作:福岡聡 (カタリスト)

◆視聴方法

視聴サイト

期間:5/1〜5/16
料金:¥1,000
※視聴開始後、48時間以内であれば複数回視聴可能です

※視聴料のお支払いは、PayPal(ペイパル)を使って行われます。(クレジットカード、デビットカード、銀行口座からの引落がお選び頂けます。)また、登録にあたっての年会費等は無料です。詳しくは、こちらをご覧下さい。 https://www.paypal.com/jp/webapps/mpp/personal